読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップサーカス 岐阜や岡崎の日程や混雑状況は?口コミや感想はどうなの?

イベント
スポンサー ドリンク

f:id:kyouka_zakkan:20151021190043j:plain

こんにちは、shuです。

1996年に熊谷市で初公演をされた、日本の三大サーカスの一つである「ポップサーカス」。今までに延べ500万人以上の来客者を動員しているそんなサーカス団が、今年も三か所での公演が決定!「時之栖」「岐阜」「岡崎」それぞれのチケットや割引はどうなのか。混雑状況や口コミや感想などはどうなのか。

現在始まっている公演も含め、紹介したいと思います。是非参考にして、この秋のイベントに役立てて下さいね!!

 

開催地と日程について

今回開催される場所は三か所!

  1. 時之栖公演(静岡県御殿場市)。2015年9月12日(土)から10月25日(日)

平日は、11時と14時の2回公演。金曜日のみ2回目が19時。休日前や休日は時間がことなりますので、ホームページをご覧ください。なお、最終日が近づいていますので、ご注意下さい。

  1. 岐阜公演 2015年11月7日(土)から12月13日(日)まで。
  2. 岡崎公演 2015年12月26日(土)から2016年2月14日(日)まで。

それぞれ、開催時刻がことなりますので、こちらもホームページをご覧ください。

http://www.pop-circus.co.jp/schedule.html

 

 

チケットと割引は?

 

すでに始まっている時之栖公演を含め、お得なオンラインチケットを発売しています。

 

良席でサーカスを会場内で鑑賞しやすいエリア、指定なので入場もスムーズにできるチケットは、大人3300円・子供2000円。

 

ファミリーにお勧め、リングサイドでのグループシート(プレジャーボックス)4000円。

 

サーカス全体を見渡せる快適シート(ロイヤルボックス)5000円。

 

共に1から4名様までご利用いただけます。プレジャーとロイヤルについては入場券がおひとりさまにつき1枚必要です!詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.pop-circus.co.jp/schedule.html

 

 

みどころ

サーカスの定番、空中ブランコやアクロバット、ピエロショー(ジャンぐリング等も)とっても技が素晴らしくて、時には失敗もあったりして、サーカスならではのショーを楽しむことが出来ます。

 

伝統的なヨーロッパ風のサーカスとも言われており、木下大サーカスとは一味違うショーを楽しめるとか!

 

大掛かりな動物の出演はないと思いますが、ワンちゃんの可愛いショーは、子供達にも好評です。海外チームと連携していて、ちょっと変わった風に見えるところも見どころではないでしょうか?

 

 

混雑状況は?

これからの季節、連休も重なることが多くなります。土日祝日については、混雑がかなり予想されますので、早めにチケットを入手しましょう。

 

最終公演となる、岡崎公演は、冬休みや年末年始も大変混雑が予想されますので、ご注意下さい。

 

スポンサー ドリンク
 

口コミは?

やはり、生ライブ!

失敗シーンが結構あり、ドキドキしたとか、サーカスでは珍しい、お客さんとのコラボレーション(例えば一緒にトランポリンをする)が見れたりします。

体験出来たりという感想や、どちらかというと、お客さんも参加できる参加型?的な面もあって面白かったという感想もありました。なんだか、変わったサーカス!体感型なのでしょうね。

 

ポップサーカスの感想は?

☆夢のサーカス団 ポップサーカス 富山公演2014

 

去年の公演の感想ですが、一番気に入ったのはラテン系の筋肉ムキムキのお兄さん2人が行っていたジャグリングは結構な見応えでした。

 

ポールやグラブをぐるぐる回しながら、お茶目に自分たちの被っている帽子を取り合ったりして、ちょっとお笑いが入っている感じが面白かったし、見てても全く飽きませんでした。

 

他にも中国雑技団のように、体のしなやかさや、体の筋肉を鍛え上げた方たちによるパフォーマンスはとてもかっこよかったです。

 

首と肩の筋肉だけでお互いの体を支え合っている演技には息を飲みました。

 

この際、何も体を支えるものや守るものは周りには無かったです。

 

他にも沢山の見どころがあったのですが、一つ一つ書いてると1日が済んでしまうくらい、色々なパフォーマンスが見れます。またの機会があれば行きたいです。

 

☆ポップサーカスを見て

 

私が初めて見たサーカスがポップサーカスでした。始まる前からわくわくどきどきさせてくれるような会場の作りで、演出もとても凝っていました。

 

ステージの臨場感や迫力ある音楽がいっぱいの世界で、子どもも大人もひきつけられる会場となっていたと思います。

 

命綱なしでのパフォーマンスは、見ている人ほうがひやひやさせられましたが、そこはやはりプロです。

 

堂々とした演技で、観客を釘づけにしていました。ひやひやさせられたかと思えば、笑いのセンスもあり、大人だけでなく子どもたちにもわかりやすいように構成がなされていました。

 

また機会あればぜひ見に行きたいです。

 

☆ジャグリングが凄い!!

 

日本語の二大サーカスのひとつ、ポップサーカス。
ポップサーカスの楽しみ方は、まずエントランスから。

お土産屋さんや、軽食を買えるスタンドがあり、そちらで購入した物は場内でも飲食可能です。お土産を購入すると、サーカスクラウンと一緒に写真が撮れます。

エントランスを楽しんだ後は、いよいよ舞台です。たまに、街中で大道芸をされている方を目にしますが、ポップサーカスのジャグリングは凄いの一言です。

 

速さと正確さと、投げた後の軌跡が美しく、見惚れてしまいます。

エアリアルフープも、人間の体はこんなにも美しい線を描けるのかと思いもので、重力を感じない美しさでした。

空中ブランコも、展開が早く、綺麗な人の波が揺れているような且つ、ダイナミックなジャンプでした。

ショー全体の展開の速さと起伏のある内容に大満足です。

 

まとめ

日本三大サーカスと言われているポップサーカスですが、どうやら。私たちが思っている猛獣ショーや大掛かりな仕掛けのある!というよりもみんなで一緒に遊べるイベントのようなサーカス!

 

一度気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサー ドリンク