読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東 10月に子どもと遊ぶ!親子連れで楽しめるおすすめスポットの穴場

スポンサー ドリンク

f:id:kyouka_zakkan:20150918105218j:plain

 こんにちは、shuです。

秋と言えば、紅葉の季節ですね。

そこで、親子連れでも楽しめる10月のおすすめスポットをご紹介します。

無料で遊べる施設もあるので、どこに行くか迷っちゃいますね。

 

長瀞で紅葉を見ながらライン下り!

 

f:id:kyouka_zakkan:20150918103241j:plain

 

秋の休日、家族で遊びに行くなら、秩父・長瀞がおすすめです。
池袋駅から出ている西武線・レッドアロー「ちちぶ」に乗れば、あっという間に到着!

 

秩父神社などをちょっとぶらついても良し。そこから秩父鉄道に乗り換えて約20分で長瀞へ。秋の紅葉に彩られた自然が広がります。なんといっても一押しはライン下り!

 

遊園地にも負けないアトラクション気分で、長瀞の渓谷美を堪能できます。特に秋は自然の美しさも倍増。A、B、二つのコースがありますが、それらがつながった長めのコースもありますよ。

 

さらにアドベンチャー感覚を味わいたいなら、ラフティングもおすすめです。お子様と一緒に水しぶきを浴びながら大はしゃぎできること、間違いなしです。

 

遊んで少し疲れたなら、アユの塩焼をテイクアウトして、川べりで舌鼓を打っても良いですし、名物の天然氷のかき氷を味わうのも長瀞ならではの楽しみですよ。

 

曼珠沙華やコスモスなどを眺めながら、ぜひ秋の散策を楽しんでくださいね。

 

 

相模原市の麻溝公園でピクニック

f:id:kyouka_zakkan:20150918103420j:plain

 

有名テーマパークに子連れで遊びに行くとなると、荷物も出費もかさみます。そんな時にオススメなのが、無料で遊べる公園です。

 

相模原市にある「麻溝公園」は、何と言っても広い芝生が魅力的です。ボールやフリスビーを持参すれば、親子でいい汗を流せます。安心して凧揚げも出来る広さです。お弁当やレジャーシートを持参すれば、ピクニック気分も味わえます。

 

アスレチックコーナーは、主に小学生に人気ですが、大人にも十分な運動になります。奥にあるターザンロープが一押しです。

 

小さい子向けの滑り台や砂場もあり、平日も近隣に住む親子で賑わっています。

さらには、動物と触れ合えるコーナーもあり、モルモットを膝に乗せて抱っこしている子どもたちを見ると、どことなく優しい表情をしています。手洗い場やアルコールスプレーも常備してあるので、衛生面でも安心です。

親子で身体を動かして、日頃の運動不足を解消してみませんか。

 

 

 

千葉県もりのゆうえんち

 

f:id:kyouka_zakkan:20150918103538j:plain

 

関東の観光スポットの一つである「もりのゆうえんち」は、入園無料の遊園地です!

アクセスは野田市駅より徒歩15分、柏I.Cより直線に6kmの所にあります。

営業時間は平日11:00〜17:00、土日祝日10:30〜17:00となっています。

乗り物用の回数券は100円券×11枚→1,000円、単券は100円券×1→100円、一般フリーパス(3歳以上)→1,800円、親子フリーパス(3歳以上+16歳以上の同伴者=2人分)→2,800円です。

遊園地内の乗り物や遊具は、
・ジャイアントホイール(観覧車)
・サイクルモノレール(モノレール)
・メリーゴーランド(白馬)
・ドラゴンコースター(ミニコースター)
・スーパースイング(高速回転&上下)
・ツエッペリン(飛行船の低速回転)
・アンチックカー(クラシックカーで森林ドライブ)
・サファリペット(動物の乗り物)
・ゲームコーナー
・バッテリーカー(ちびっこドライバー)
・キディーランド(定置式小型ライド)
・おとぎ列車(列車)
・ドルフィンパラダイス(イルカ型ライドで急流すべり)
・カード迷路、ぐるり森大冒険(謎解き、カードバトル)
等、100円から500円まで様々な遊びが体験できます。

是非行ってみてはいかがでしょう?

 

 

 

埼玉県むさしの村

 

f:id:kyouka_zakkan:20150918103735j:plain


農業体験・ふれあい体験もあるファミリー向け遊園地!

 

小さな子どもから大人まで、家族みんなで楽しむことができるレジャーランドです。
25種類の子ども向けアトラクションがあり、なかでも「カード迷路ぐるり森大冒険」は、とても人気があります。

遊園地でありながら、秋にはくり拾いやサツマイモ掘りなどの味覚狩りが家族みんなで楽しめます。また10月4.5日には、稲刈り体験も開催され、稲刈りを体験できます。

 

参加特典として、おにぎり・味噌汁の昼食がつくだけでなく、参加1名につき新米1㎏のプレゼントもあります。この稲刈り体験は完全予約制となり、限定数にたり次第、受付終了になってしまうので、早めの予約がオススメです。

 

土日、祝日には「芝生広場・森のステージ」において、1日に2回、子ども達の大好きなキャラクターが登場します。登場スケジュールは公式ホームページにも載っているので参考にしていただくとお子様の好きなキャラクターに会うことができます。


ほかにも、ポニーに乗馬もできる「ふれあい牧場」では、ウサギやヤギにもふれあうことができます。


 

ハイキングが楽しめる高尾山の秋

f:id:kyouka_zakkan:20150918103911j:plain

 

秋は気候がよく、色々なところにお出かけするのにぴったりな季節。

 

お子様を連れて、爽やかな秋のハイキングを楽しんでみてはいかがでしょう。
高尾山は、都心から50分という近さでありながら、豊かな自然を満喫できる絶好の登山スポットです。

 

登山というと、ちょっとハードル高いかも…。子連れで登山なんてムリ!と思うかもしれないけれど、大丈夫。高尾山は、初心者でも安心なハイキングコースが整備されていて、子連れでも安心して楽しめる登山初心者におすすめのスポットなのです。

 

京王線新宿駅から高尾山口駅、またはJR新宿駅から中央線で高尾駅まで約50分。駅から少し歩いて、高尾山口から登山開始です。

 

初心者さんには、距離が短く歩きやすい1号路がおすすめですが、初めて来た方や小さなお子様連れの場合は、リフトやケーブルカーを利用しましょう。特に頬に風を受けながら、木々の香り溢れる中を飛ぶように上っていくリフトからの眺めは最高です!

 

道中は急な坂道もあったりしますが、お店や自動販売機などもあるので、休憩を取りつつ楽しんで歩けます。

 

そして、ぜひとも立ち寄りたいのが高尾山さる園!個性豊かなお猿さんたちが暮らしている様子は、眺めているだけでも楽しいもの。説明員の方が聞かせてくれるお猿さんについてのお話は、どれもユニークで興味深いものばかりです。

 

他にも、樹齢450年の巨大杉や、厄除けのご利益がある高尾山薬王院など、見どころ満載!

 

山頂についたら、雄大な景色を楽しみましょう。天気がよければ富士山が見えることも。頑張って歩いたあとのお弁当はきっと格別な味のはず。

 

帰りは、歩いて下山してもいいですが、下山用ケーブルカーかリフトが楽チンです。お土産屋さんでお土産や名産品を買って帰りましょう。ただ、帰りの乗り場は特に土日はとても混むので下山のタイミングには気をつけて。

 

本格的な用意をしなくても気軽に楽しめる秋の高尾山、ファミリーの観光スポットとしておすすめですよ!

 

スポンサー ドリンク
 

 

横浜八景島シーパラダイスで花火大会

 

f:id:kyouka_zakkan:20150918104043j:plain

 

10月にお子さま連れで楽しめる施設として、「横浜・八景島シーパラダイス」をご紹介します。

 

今回紹介するのは、10月に2日間限定で開催される「花火シンフォニア」です。この花火大会は、通常の花火とは違い音楽に合わせて華麗に舞うダンスのような花火が特徴です。

 

また、この花火の楽しみ方に種類があることもオススメの理由です。一つ目の楽しみ方が、バーベキューをしながら花火を楽しめるプランです。今年は仕事が忙しくて、家族でバーベキューや花火ができなかっ方には、家族サービスとして、今年の夏休みを取り返せるように楽しんでもらいたいプランです。

 

2つ目の楽しみ方が、クルージングをしながらの花火鑑賞です。こちらは、花火だけではなく八景島の夜景も合わせて楽しめるというお得なプランです。海上から見る花火というのは、新鮮でお子さまやご家族の記憶に鮮明に残るのではないでしょうか。

 

その他にも、展望台から普段よりも近い距離で花火を鑑賞したり、花火シンフォニア開催日限定、テラス席でのバイキングなども用意されています。
いつもとは一味違う花火大会をお楽しみください。

 

 

 

横浜動物園 ズーラシア

 

f:id:kyouka_zakkan:20150918104231j:plain

 

港北ICから約7キロほどの所に「よこはま動物園ズーラシア」はあります。

 

オカピがいることが有名で、園内にはかわいいオカピバスも走っています。園内に入ってすぐに写真を撮ってくれるフォトサービスがあるのも嬉しいです。「アジアの熱帯林」「中央アジアの高地」など各国ごとの動物が分けられていて、子供たちにも分かりやすくなっています。

 

乗馬体験・らくだに乗れたり・やぎや小動物との触れ合いも行われ、動物に触れ合うことができ、子供たちで賑わっています。バードショーも迫力があり、大人も真剣に見ることができます。

 

今年の秋はふれあい動物園も行われ、犬と猫と触れ合うことができます。
周りに木や草花もたくさんあり、紅葉やどんぐり拾いなど、違った楽しみもできるのが魅力です。

 

園内は、広場や遊具も充実していて、気持ちいい気候と自然の中で一日中、親子で遊ぶことができます。

 

 

 

秩父観光レジャー農園

 

f:id:kyouka_zakkan:20150918104409j:plain

 

子連れで秋にお出かけするなら、狩り物系の観光スポットがオススメです。
埼玉県秩父市にある、小松沢レジャー農園は、園内も広く、通年を通してイベントが盛りだくさんな施設です。

 

10月の行楽シーズンには、ぶどう狩り、しいたけ狩り、サツマイモ掘りなどが楽しめます。また、10月上旬までであれば、マスのつかみ取り体験もできます。また、ピザ作り体験やそば打ち体験などの体験をすることもできます。

 

また、お食事は園内で食事処やバーベキュー、秋までの土日祝日限定で流しソーメンを食べることもできます。また、自分で取ったニジマスやしいたけなどは、その場で炭火焼きをして食べることもできます。

 

また、食べ放題などとは別に取った物を量り売りで持ち帰ることもできます。
駐車場にいるヤギや園内の池にいる鯉に餌やり体験をする事もできます。

 

自然にも触れあえ、子どもも大人も楽しめる事間違えなしです。

 

 

 

とちぎわんぱく公園

 

f:id:kyouka_zakkan:20150918104528j:plain

 

お金をかけず、親子で楽しめるスポットと言えば栃木県下都賀郡壬生町にある「とちぎわんぱく公園」です。

 

北関東道路の壬生インターチェンジからすぐなので、他県からもドライブがてら来るのに丁度良いのではないかと思います。

 

とちぎわんぱく公園には、子どもが楽しめるアスレチック遊具や迷路、子どもの城という施設の中にはボールプールやすべり台などがあり、体をたくさん動かして遊ぶことができます。

 

大人200円、子ども100円の入館料を払えば、色んな「ふしぎ」を体験できるふしぎの船という施設もあります。日によっては、池でカヌー体験や畑で農業体験もできます。

 

とにかく子どもと一緒に色んな体験や遊びができる公園が「とちぎわんぱく公園」で、とても広い芝生広場もあるので、お弁当を持って1日遊ぶのに最適な場所だと思います。

 

公園の隣にはおもちゃ博物館もあるので、公園で遊んだ後そこに寄るのもいいかと思います。

 

 

 

親子で楽しめる大宮公園

f:id:kyouka_zakkan:20150918104707j:plain

 

埼玉県にあります、大宮公園は、氷川神社があり、自然も沢山あり、広い公園で、休日はピクニックに来ているご家族で賑わっております。

 

公園は、第一〜第三公園があります。

節約しながら子供達と何処かに行きたい!
そんな時は、大宮公園はとてもお勧めです。

大宮公園の敷地内には、子供が喜ぶ遊具が沢山あり、子供達が大好きな小動物園があり、遊具は、遊園地などにあるような物は有料ですが、滑り台やアスレチックなどは無料です。

 

小動物園は、小さい生き物しか居ないのかな?と思いますが、クマやハイエナ・カピバラなども居て、無料で見る事が出来ます。

 

他にも、数種類の猿やツルなどの鳥類、山猫・ヤギ・豚など、意外に種類も沢山います。

レストランなどはありませんが、敷地内に売店がり軽食の購入は可能ですので、手ぶらで行っても大丈夫ですし、お弁当を持って行って、レジャーシートをひいてピクニックも出来ます。

 

ベンチも沢山あり、疲れたら休憩も出来ます。赤ちゃんが居ても、授乳室やオムツ交換場所もあります。

秋晴れの日には、親子で楽しめるスポットだと思います。

スポンサー ドリンク