読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェルメール光の王国展の巡回地や前売りチケットは?混雑状況や感想など

スポンサー ドリンク

f:id:kyouka_zakkan:20151027124445j:plain

こんにちは、shuです。

2015年1月から東京を皮切りに全国を巡回しているこの「フェルメール光の王国展」。この秋には大分県に開催されることが決定しました。現在始まっているようで、芸術の秋にもってこいの展示会に間違いなし!!是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

開催地と期間について

 

今回の巡回場所である大分県の「フェルメール光の王国展」の開催地は、トキワ別府店5階にて、2015年10月9日(金)から12月23日(祝)まで開催されます。

 

時間は10時より18時まで(最終入場17時半)。なお11月18日(水)のみ休館ですので、ご注意くださいね。

 

その後、北海道・岡山と巡回していく予定!近くに来た際には是非鑑賞してみて下さい。

 

チケット料金はいくら?

 

チケットは、大人1000円、高校生以下500円、小学生以下無料となっています。お買い求めは当日の窓口か、セブンチケットにて発売しています。詳しくはホームページをご覧ください。(http://www.e-obs.com/event/event/14976.html

 

現在次の箇所でのチケットも前売りにて発売中。詳しくはチケットぴあのホームページもご覧ください。(http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1542692

 

 

みどころは?

 

代表作である「真珠の耳飾りの少女」のモデルがフェルメールの長女であったとされています。この少女を繰り返し作品に登場させるところが、見どころの一つとも言えるでしょう。

 

他には、壁に飾られた大地図やフェルメールが唯一男性のみを描いたとされるたったの2枚の画も展示!“天文学者”と“地理学者”のモデルと言われれいたレーウェンフック。その二人の関係とは?

 

スポンサー ドリンク
 

 

混雑状況は?

 

今年開催されていた展示会での混雑は平日はすんなり入場出来るのでお勧めとの情報がありました。土日についても比較的早い時間なら入りやすいとの口コミもありますので、是非その時間帯を狙って鑑賞しに行きましょう。

 

 

口コミはどう?

 

しっかりゆったり鑑賞できるこの展示会では、

 

フェルメールの全作品をまとめて鑑賞できることがすごくよかったです。

 

撮影が自由に行えて良かった

 

本物が展示されているわけではないが、実物大ですごく感動した。

 

など、芸術を感じさせられる感想が多かったように思います。大分県ではまだ始まったばかりなので、沢山の方に鑑賞していただけたらなと思います。

 

感想はどう?

 

☆本物そっくりの美しさにビックリ‼︎

私は、7/22迄銀座で開催されていた『フェルメール・センター銀座』でこの展覧会を鑑賞しました。本場オランダへ行って鑑賞できたらどんなに素敵なことか……。

 

さすがになかなか実現できないですね。ですが、今回はレプリカということで、37点全て原寸大で鑑賞できて嬉しかったです。

 

実は以前他の展覧会で、『真珠の耳飾りの少女』の本物を観た事がありました。この作品で代表されるように、"フェルメール・ブルー"の美しい青色も最新印刷技術で再現されていまして、これが当時の色なのかと感動しました。

 

また、会場では、フェルメールの作品からインスピレーションを得て、久石譲さんによるオリジナルのBGMが静かに流れていて、とても雰囲気が良く、穏やかで素敵な時間を過ごす事ができました。

 

まとめ

秋も深まり、読書や音楽鑑賞・イベントや展示会と、本当にゆったり時間が進むこの季節を是非「フェルメール光の王国展」で満喫してみてください。きっと鑑賞後は秋風が気持ち良いと思いますよ!

スポンサー ドリンク