読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬のイルミネーション2015 関東のおすすめスポットと穴場はどこ?デートに!

スポンサー ドリンク

f:id:kyouka_zakkan:20151012140909j:plain

こんにちは、shuです。

冬に近づくと色々な場所で行われるのが、イルミネーションのイベント。

イルミネーションと言えば、クリスマスのイメージがとても強いですよね。

デートスポットには欠かせないイルミネーション。そんなイベントのおすすめスポットや穴場をご紹介しちゃいます。

 

おすすめの冬のイルミネーションスポット

 

冬におすすめなイルミネーションスポットは、東京タワーです。東京タワーのオレンジの光は遠くから見ても綺麗ですが、近くで見ると予想以上に華々しい光を放っていて、もっと綺麗に感じられるはずです。

 

そんな東京タワーでは、冬の時期はタワーのふもとで、毎年こだわりのイルミネーションが展開されています。その年によって飾りつけの内容は異なりますが、過去ではイルミネーションのトンネルやクリスマスなどのデコレーションが、外に展示されていました。

 

入場料を払って中に入る必要もなく、無料で鑑賞できます。タワーの色とはまた異なったブルーやゴールドなどのイルミネーションは見る価値ありです。また、東京タワー内の展望台でもきらびやかなライトアップが行われています。

 

天空から見下ろす景色はもちろん、ふもとのイルミネーションも楽しめます。

 

 

国立駅前のきらきらビッグクリスマスツリー!


冬のイルミネーションスポットといえば新宿、六本木、丸の内・・・いろいろ思い浮かぶとは思いますが、私のお勧めはJR中央線国立駅前のビッグクリスマスツリーが見えるスポットです!

 

改札を出たら目の前の大通りに背の高いクリスマスツリーがきらきらと美しく輝いています!

 

駅から延びる真っすぐな広い道路にどっしりとそびえ立つきらきらのツリー。ホワイトクリスマスを思い起こさせる何ともロマンチックな夜。

 

国立駅周辺は都心から少し離れた場所ではありますが、とても閑静な美しい住宅街です。こんなところにこんなおしゃれなイルミネーションスポットがあるなんて、知らない人はもったいないです!

 

さらに、駅の西側方面の富士見通りからは、いいお天気なら富士山が望めます。昼は富士山、夜はビッグクリスマスツリー。最高のロケーションです。

 

 

f:id:kyouka_zakkan:20151012141103j:plain

 

 

女性の憧れ!宝飾店ならではのイルミネーション


銀座のミキモト本店前のイルミネーションがおすすめです。この時期にぎわいをみせる銀座の街でひときわ存在感を放つジャンボツリー。

 

毎年テーマに沿って、オリジナリティー溢れたゴージャスな装飾とライトで人々を魅了しています。ジャンボツリーの前にはいつも人だかりができており、みなカメラを片手にツリーを見上げています。

 

観光で訪れても良いでしょうし、せっかくのおしゃれな銀座で、しかも女性の憧れの宝飾店ミキモトのクリスマスツリーですから、ディナーデートの後にでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

きっと二人の距離がグッと縮まることでしょう。とてもロマンチックなひとときになること間違いありません。是非冬の銀座ミキモト本店前に足を運んでみてください。

 

 

関東三大イルミネーションスポットの感想!


冬と言えば、イルミネーションの季節ですね。私はイルミネーションを見ることがすごく好きで、毎年「今年はどこに行こうかな~」と色々と調べちゃいますよね。

 

おすすめの場所の感想としては、千葉県袖ヶ浦市にある「東京ドイツ村」です。この場所は、関東三大イルミネーションのひとつとしても有名な場所で、私自身も行ってみたいなあ、とずっと思っていました。

 

東京から車を走らせること4時間(クリスマスシーズンでかなり混雑していました、もしかしたらもっとかかったかもしれません)、びっくりするほどの渋滞で閉園45分前に何とか入ることができました。園内に入ると、そこはもう辺り一面がきらきらしていて、長かったドライブの疲れも吹き飛んでしまうくらいに見入ってしまいました。

 

通常の電飾だけでなく、音楽に合わせてシャボン玉が噴き出てきたり、打ち込んだ文字がプロジェクションマッピングのように映し出されたりしていて、大人だけでなく子供も楽しむことができるような仕掛けもありました。

 

そのため、カップルだけでなく子供連れで来ているご家族も多く見られました。園内には観覧車やゴンドラもあり、少し高いところからイルミネーションを見渡せることもできます。

 

イルミネーションを行っているところは園内の一部であったので、閉園まで45分程度と短い時間でしたがそれでも十分に見回ることができたかな、と思います。

 

私は夜のイルミネーションの時間から行きましたが、混雑の影響を受けないためにも、また、園内も公園のように遊ぶことができるので、少し早めの明るい時間から行くことをお勧めします。

 

今年も早いもので、もう10月になってしまいました。今年もイルミネーションの季節がやってきます。もし冬のイルミネーション、どこに行こうかなと迷っているなら、ぜひ、東京ドイツ村も考えてみてください。

 

スポンサー ドリンク
 

 

都心の隠れたイルミネーションスポット!

 

冬になりイルミネーションがきれいな季節になります。たとえ大人になったとしても「人目につかず、なおかつ無料で気軽に・・・」なんていうわがままを言いたくなる時もあるかと思います。

 

そんな時に東京の隠れたオアシス、和田倉噴水公園に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?。コーヒー片手にのんびりとライトアップされた噴水を眺め、飛び交う鳥の鳴き声に耳を傾けるひと時は都心の喧騒を忘れさせてくれるひと時になります。

 

光を帯びた噴水を眺めた後にはすぐ近くに隣接するホテルでディナーをするのも良し、皇居の周りをのんびり散歩をするのも良し、東京駅のイルミネーションを見に歩いていくのも楽しいひと時だと思います。

 

人で混雑しているイルミネーションに飽き飽きしてしまった方は是非この隠れた都会のオアシスに足を運んでください。大人にしか楽しめない素敵なひと時をお過ごしください。とても素敵な時間を過ごせると思います。

 

 

f:id:kyouka_zakkan:20151012141334j:plain

大人も子供も楽しめる!冬のイルミネーション


東京のオアシス、立川市にある昭和記念公園は、毎年冬になるとイルミネーションで彩られます。

 

JR立川駅から徒歩15分。中央道国立府中ICから甲州街道経由で約8km約30分。入園料大人410円、小人80円、65歳以上210円(※要年齢確認できるもの)

 

このイルミネーションの見どころは、何と言っても鑑賞するだけではないところです。体験できるをコンセプトにお子様も楽しめる『ミニトレイン』や、イルミネーションを見渡すことができる『ゴンドラ』など毎年さまざまな工夫が施されているのです。

 

入り口付近のカナールとイチョウ並木のライトアップも壮大で美しいです。敷地も広く、フードエリアも充実していて、おまけに入園料もそこまで高くないのでオススメです。

 

寒い寒い冬の夜に、恋人や、家族で、ほっこりするようなイルミネーションを見に行きませんか?

 

 

イクスピアリの冬のイルミネーション!


千葉県浦安市舞浜にある「イクスピアリ」では、11/1(土)~12/25(木)まで「イクスピアリ・クリスマス・ハーモニー」を開催します。

 

2階のセレブレーション・プラザには、煌びやかなクリスマスツリーと、動物たちをかたどったイルミネーション、クリスマス・ハーモニック・ツリーが出現します。

 

11/27からは1階のクロックタワー・プラザで、プロジェクション・マッピングショーとが見られ、12/19~12/25までは、ゲストから事前募集した絵が映像に組み込まれて動く特別編も上演されます。

 

今年は美しい池のある庭園「リリーポンド・ガーデン」にもイルミネーションが登場し、15本のファンタジックなツリーと、水面に灯る無数のランタンの温かな灯がガーデン全体を包み込み、思い出に残る幻想的なひと時を過ごすことが出来るでしょう。

スポンサー ドリンク