読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六本木ヒルズ展望台デートに!「星空のイルミネーション」日程とチケット、混雑状況は?

スポンサー ドリンク

f:id:kyouka_zakkan:20151007190230j:plain

こんにちは、shuです。

11月から行われるイベント「星空のイルミネーション」混雑が予想されるこのイベント。クリスマスデートにもいかがでしょうか?

もし2人で、天の川をあるくことができたら…一度はそんな風に感じたことないでしょうか?

「星空のイルミネーション」では、そんな夢のような体験ができるのです。

「星空のイルミネーション」とはいつ、どこで体験できるのかを調べてみました。

 

 日程について

 

2015年11月7日(土)~12月25日(金) 

 

六本木ヒルズ展望台 東京シティービュー

 

場所:52階屋内展望フロア:10時から23時(最終入館22時30分)

 

金・土・休日前及び12月23日(水)・12月24日(木)は25時(最終入館24時)

 

屋上スカイデッキ:11時~21時(最終入場20時30分) ※荒天時にはクローズ

 

 

チケットの料金、前売り券は?

 

当日券

展望台入場料金(税込):一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、

子供(4歳~中学生)600円シニア(65歳以上)1,500円

プラネタリウムエリアの入場料金:展望台入場料に加え500円(子供は300円)

スカイデッキ入場料金:展望台入場料に加え500円(子供は300円)

 

 

前売券:期間限定早割料金【 10月5日~11月6日 】※税込

星空イルミネーションセット券:1,800円 

星空イルミネーションセット券(ペア):3,500円

【 11月7日~12月24日 】※税込

星空イルミネーションセット券:2,000円 

星空イルミネーションセット券(ペア):4,000円

 

 

みどころは?

 

東京の都会の夜景に、現実と空想の星空が共演しています。

 

360度無限に広がる宇宙空間を再現した「銀河の散歩道」では天の川を歩いている感覚となるでしょう。

 

散歩道から続く先は、プラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」があります。空にはオーロラが現れ、星座の向こうに夜景が覗ける窓もあります。

 

また、夜景に浮かぶ星をスマートフォンで操作することができるプロジェクションマッピングも楽しみのひとつです。

 

都心で星空に一番近い場所とも言われている、屋上「スカイデッキ」では、天文の専門家とともに冬の星座を探す六本木天文クラブ「星空観察会」が全10回開催されます。

 

スポンサー ドリンク
 

 

混雑予想は?

 

日が沈んでからの時間は混雑するでしょう。特に休日前はイルミネーションを楽しむためにたくさんの人が集まるでしょう。

 

特に12月に入ってからはクリスマスシーズンになりますので、多くのカップルでにぎわうことが予想されます。

 

混雑を避けたいのであれば、11月前半の平日がいいのではないかと思います。

 

まとめ

 

イルミネーションの起源は、電気のない時代に森の中に美しく輝く夜空の星に感動した人々がモミの木の周りにロウソクを飾って星空を再現しようとしたのが始まりだと言われています。

 

「星空のイルミネーション」では、イルミネーションの起源となった輝く星を、プラネタリウムやプロジェクションマッピングで再現し、夜景をあわせて楽しむことができるよう制作されています。

 

現実では共存することのない満天の星と東京の夜景のコラボレーションを体験することができ、非現実的な世界へと導かれることでしょう。

 

ぜひ、大切な誰かとともに、夢の世界へ旅にでましょう。

スポンサー ドリンク