読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートアクアリウム2015 日本橋はいつまで?混雑状況は?平日はデートにもおすすめ!

イベント
スポンサー ドリンク

f:id:kyouka_zakkan:20150830101302j:plain

こんにちは、shuです。

 

水の中をたゆたう美しい金魚たちを見に行ってみませんか?

 

涼しくなってきた今こそ、ゆったりと風情を楽しむことができますよ。

 

今年で五回目になる「アートアクアリウム展 金魚シリーズ」が日本橋で開催されています。

 

「江戸・金魚の涼」をテーマに「和」をモチーフに造られた水槽を泳ぐ5000匹もの金魚を照らす幻想的なイルミネーションが猛暑でささくれ立った心を開放してくれます。

 

 

どこで、いつまで見られる?

 

会場は、日本橋三井ホールで、9月23日(水)までが開催期間です。

 

入場料は税込みで大人1000円、小学生以下が600円、3歳以下のお子さんは無料です。小さいお子さんにも見せてあげたいですね。

 

開催時間はアートアクアリウムが11時から19時、19時以降23時30分までがナイトアクアリウムとなっています。

 

ナイトアクアリウムの時間になると音楽や照明が変わり、大人の時間を演出します。

 

混雑状況

 

夏休みも終わりといえども、土日はやはり混んでます。

入場時とチケット購入は行列ができるほど・・・

ねらい目は、平日の日中がおすすめです。

土日は、2~3時間待ち

平日の日中であれば、1時間もまたないでしょう。

 

節目の年ならではの演出

 

何度でも足を運びたくなるような斬新な演出がたくさん用意されていますが、中でも秀逸なのは日本特有の建具である「襖」から着想を得た幅3.6メートルの生きた金魚絵。

 

金魚たちの動きによって刻々変わる絵柄の妙に心を奪われます。

 

日本の文化である「粋」が感じられる素晴らしい演出。「眼福」という日本語はこの光景のためにあるのかもしれませんね。

 

スポンサー ドリンク
 

 

デートにもおすすめ!

 

ナイトアクアリウムは、デートスポットとしてもイチオシです。

 

19時からですからお仕事帰りでも大丈夫ですね。カクテルを楽しみながら、幻想的な空間に心を預けるロマンティックな時間が過ごせますよ。

 

オリジナルの「金魚カクテル」を始め、日本酒やモヒートも用意されていて、雰囲気作りは完璧です。

 

週末にはスペシャルライブやDJパフォーマンス、京都・祇園の舞妓さんによる「舞妓ナイト」や女形役者さんの「花魁ナイト」など、「和」を彩る華々しいイベントが目白押しです。

 

日本情緒を肌で感じる、普段とは違うひとときを過ごせます。おすすめですよ。

 

 

 
他にも見所たくさん!

 

今回のアートアクアリウムは「前例を見ない斬新な発想」をモットーに開催され、前述の「襖」以外にも圧倒的なディスプレイがいくつもあります。

 

「ロータス」と銘打った、一輪の蓮を模した水槽を泳ぐ金魚たち、入場してすぐに迎えてくれる、万華鏡のような六角柱のアクアリウム、各種レンズを取り付け、金魚の見え方に工夫を凝らした「リフレクトリウム」、三角柱の水槽を40個も組み合わせてひとつの大水槽に仕立てた「インフィニトリアム」は、ミラー加工によって無限の奥行きを感じる演出がなされています。

 

そして、それらを彩るイルミネーションの美しさと江戸の雰囲気を今に伝える幻想的なオリジナルBGMも是非楽しんでください。
 

 

今、江戸文化が華やかに展開されている日本橋三井ホール。開催期間はあと1カ月を切っています。お急ぎを。

スポンサー ドリンク